映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

フガイナイボクハソラヲミタ

解説

本屋大賞で話題を呼び、山本周五郎賞を受賞した窪美澄の同名小説を、『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が映画化。不妊に悩む主婦と高校生の情事を主軸に、助産師の女性や生活苦にあえぐ若者ら様々な人物たちの苦悩と希望を巧みな構成で描き出す。映画出演が続いている永山絢斗と田畑智子が主演を務め、主人公の複雑な心情を見事に体現する。

ストーリー

高校生の卓巳は友人に誘われたイベントで“あんず“と名乗る女性・里美と出会い、アニメのコスチュームを身に着けて情事に耽るようになる。しかし、ふたりの情事の模様を収めた写真や動画がなぜか周囲にバラ巻かれ、さらに写真をまいていた犯人がわかり……。

2012年11月17日(土)公開[R-18] / 上映時間:141分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東京テアトル

(C)2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー