彼女について知ることのすべて

彼女について知ることのすべて

カノジョニツイテシルコトノスベテ

2012年5月19日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2012年(日本) / 配給:キングレコード

(C)2012「彼女について知ることのすべて」製作委員会

解説 『永遠の1/2』や『リボルバー』などで知られる佐藤正午の同名小説を『行旅死亡人』の井土紀州監督が映画化。平凡な教師が、ある女性と知り合ったことから経験する非日常を鮮烈なエロスとバイオレンス描写を交え描き出す。『王様のブランチ』元レポーターの笹峯愛と『海炭市叙景』の三浦誠己が、激情に駆られて行動する男女を見事に体現した。

ストーリー 教師の鵜川は同僚の美千代との結婚を考え始めていた。そんなある日、美千代の学生時代の後輩メイが現れる。美千代はメイに嫌悪感を顕わにしていたが、美千代と正反対のメイに鵜川は徐々に惹かれていく。しかし、メイの恋人だという男が現れ、事態は急変する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)