ピラニア(2010年)

ピラニア

2010年12月18日(土)公開 / 上映時間:76分 / 製作:2010年(日本) / 配給:アートポート

解説 “青春“דH“というキーワードをもとに、さまざまな映画監督たちが独創的な物語を紡ぐシリーズの第3弾。今回は『ラザロ』『行旅死亡人』では監督、瀬々敬久監督の『MOON CHILD』『刺青』では脚本を務めた井土紀州がメガフォンを執り、吃音症の少女と弁当屋と失業中というふたりの青年らが織り成す不器用だけれどひたむきな思いを見つめる。

ストーリー 皿洗いのバイトをする奈津は、毎日、弁当を売りに来る青年・曽根のことが気になっているのだが、吃音症のため想いを伝えられずにいた。そんな彼女の前に、失業中の晴男という青年が現れ、彼は「憎き上司を食わせるため」と言ってピラニアを飼っていて……。

情報提供:ぴあ