カルロス 第三部

カルロス 第三部

カルロスダイサンブ
CARLOS

2012年9月1日(土)公開 / 上映時間:118分 / 製作:2010年(仏=独) / 配給:マーメイドフィルム

(C)CAROLE BETHUEL / JEAN CLAUDE MOIREAU / PATRICK SWIRC / FILM EN STOCK / CANAL+

解説 『クリーン』や『夏時間の庭』などアート映画の名作を作り続けているオリヴィエ・アサイヤス監督が、“カルロス“と呼ばれた伝説のテロリストの生涯を描いた超大作。綿密な調査と準備、10数か国に渡るロケ撮影によって当時の風景やドラマを忠実に再現する一方で、手持ちカメラを多様した生々しい映像で描かれるアクション・シーンにも注目だ。

ストーリー 1979年のブダペスト。活動家カルロスは新しいアジトへと向かうが、先々で彼を監視し、尾行する者が消えることはない。ついにはカルロスのもとにハンガリー国家保安局の諜報員が訪れた。彼らは入国と移動の自由を求める変わりに“ある要求“を持ち出す。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)