カルロス 第二部

カルロス 第二部

カルロスダイニブ
CARLOS

2012年9月1日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2010年(仏=独) / 配給:マーメイドフィルム

(C)CAROLE BETHUEL / JEAN CLAUDE MOIREAU / PATRICK SWIRC / FILM EN STOCK / CANAL+

解説 『クリーン』や『夏時間の庭』などアート映画の名作を作り続けているオリヴィエ・アサイヤス監督が、“カルロス“と呼ばれた伝説のテロリスト、イリッチ・ラミレス・サンチェスの劇動の生涯を描き出す約5時間30分を超える超大作。新進気鋭の俳優・エドガー・ラミレスが“カルロス“を演じ、テロリストの活動と日常を見事に体現している。

ストーリー 1975年のウィーン。活動家“カルロス“ことイリッチ・ラミレス・サンチェスはOPECの本部を制圧し、口述筆記した犯行声明を秘書に託して警察に届けさせる。それは指示したテロリストと人質を翌朝に飛行機で指定の場所まで輸送しろというもので……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)