ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

モノスゴクウルサクテアリエナイホドチカイ
EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE

2012年2月18日(土)公開 / 上映時間:129分 / 製作:2011年(米) / 配給:ワーナー

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

解説 『リトル・ダンサー』や『めぐりあう時間たち』で知られるスティーヴン・ダルドリー監督が、ベストセラー小説を映画化。9・11で父親を亡くした少年が、悲しみに暮れながらも、最愛の父が遺したメッセージを探す姿を感動的に描きだす。本作で映画デビューを果たした子役トーマス・ホーンがみせる豪華共演陣に引けをとらない演技力にも注目だ。

ストーリー 9.11アメリカ同時多発テロ発生。この事件で父を失った少年オスカーは、父の死を受け入れられずに日々を過ごしていた。そんなある日、父の部屋で鍵を見つける。オスカーは鍵に父とのつながりを見出し、父の遺した最後のメッセージを探しに街へ出かけることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)