The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

ザレディアウンサンスーチーヒキサカレタアイ
THE LADY

2012年7月21日(土)公開[PG-12] / 上映時間:133分 / 製作:2011年(仏=英) / 配給:角川映画

(C)2011 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema

解説 ビルマ民主化運動のリーダーで、非暴力による民主化・人権を目指す闘いを評価され、1991年にアジア女性としては初のノーベル平和賞を受賞したアウンサン・スーチー。常に明日への希望を持ち続けた彼女の半生と知られざる物語を『ジャンヌ・ダルク』のリュック・ベッソンが描く。『レイン・オブ・アサシン』のミシェル・ヨーがスーチー役を熱演。

ストーリー 1988年、イギリスで暮らしていたアウンサンスーチーは、母の看病のため祖国ビルマに帰国。そこで、軍事政権が牛耳る祖国の現状を目の当たりにする。そんな現状を打破するため、民主主義運動家達の後押しを受けて、スーチーは選挙への出馬を決意するが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全15件)