キミとボク

キミとボク

キミトボク

2011年5月14日(土)公開 / 上映時間:45分 / 製作:2011年(日本) / 配給:アーク・フィルムズ

(C)2011「キミとボク」製作委員会

解説 クリエイターとして多方面で活躍するやまがらしげと原作の実話を基にした同名のFlashアニメーションが、書籍化に続いて実写映画化。アメリカン・ショートヘアの猫と、漫画家を目指す青年の出会いと別れを、優しい目線で切々と映し出す。多数の公開作が控える若手俳優中村蒼が、主人公の青年を好演。大切な家族との別れを描くテーマに共感確実だ。

ストーリー ある夏の夜、ひとりの青年がアメリカンショートヘアの子猫を拾う。その子猫を“銀王号“と名付け、ひとり暮らしだった彼の生活は瞬く間に活気を増す。“銀王号“は心の中で“キミはボクの心の中が解かるんだね“とうれしそうに青年を見つめるのだが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)