映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

庭にお願い

ニワニオネガイ

解説

『パビリオン山椒魚』『パンドラの匣』の冨永昌敬監督初のドキュメンタリー映画。福岡と東京を行き来しながら活動し、熱狂的なファンを多く生み出しているミュージシャン倉地久美夫の魅力を、ライヴ映像、彼を愛する人々の証言、貴重なアーカイヴ映像を組み合わせて描き出す。倉地、菊地成孔、外山明による白熱のライヴ映像にも注目だ。

ストーリー

福岡在住のミュージシャン・倉地久美夫の生み出す独特の歌声とメロディに魅せられた『ユリイカ』の元編集長・須川善行と富永昌敬監督。ふたりは、倉地を尊敬するミュージシャンたちへのインタビューや、彼が繰り出す白熱のライブ映像を交えてその素顔に迫る。

2011年3月5日(土)公開 / 上映時間:78分 / 製作:2011年(日本) / 配給:SPOTTED PRODUCTION

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー