台北の朝、僕は恋をする

台北の朝、僕は恋をする

タイペイノアサボクハコイヲスル
一頁台北

2011年3月12日(土)公開 / 上映時間:85分 / 製作:2010年(台湾=米) / 配給:アミューズソフト=ショウゲート

(C)2010Atom Cinema/greenskyfilm/All rights reserved.

解説 アメリカで生まれ育ち、台湾の巨匠エドワード・ヤンに師事した新進監督アーヴィン・チェンの初監督作で製作総指揮はヴィム・ヴェンダース。恋人を追いかけ、パリに行くのを夢見て台北を旅立つ決意をした若者が、ある娘との偶然の出会いと危険な仕事に足を踏踏み入れ、彼は今までに感じたことのない刺激とロマンスを体感していく。

ストーリー 台北に暮らす若者・カイは、パリに行ってしまった恋人と一緒にいたいと切望。そんな時、本屋で働く可愛い孤独な女性スージーと出会う。一方、お金を稼ぐために、地元のボスから怪しげな小包を運ぶ仕事を引き受た彼は、やがて壮絶な一夜を迎えようとしていた。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:アーヴィン・チェン

キャスト

ジャック・ヤオ
アンバー・クォ
基永(チーヨン):ジョセフ・チャン
阿洪(ホン):クー・ユールン
カオ・リンフェン
ポール・チャン

台北の朝、僕は恋をするの画像