映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

電人ザボーガー

電人ザボーガー

デンジンザボーガー

解説

1974年より放送された特撮ヒーロー『電人ザボーガー』が製作費3億円をかけて甦る! 秘密刑事・大門豊の命令によって動く変形型バイクロボット・ザボーガーと、自身も格闘術を駆使する大門が悪に立ち向かう。“青年期“と“熟年期“の2部で描く本作の監督は、『ロボゲイシャ』の井口昇。“熟年期“の大門役に扮するのは、映画監督としても活躍する板尾創路。

ストーリー

父を秘密殺人強盗機関Σ(シグマ)に殺害された大門豊は、父の遺した変形型バイクロボット“ザボーガー“と共に復讐を誓う。そんなある日、国会議員ばかりを狙う事件が発生し、出動した大門たちの前にΣのメンバー・ミスボーグが現れ、激闘を繰り広げるのだが……。

2011年10月15日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2011年(日本) / 配給:キングレコード=ティ・ジョイ

(C)2011「電人ザボーガー」フィルム・パートナーズ

(C) PIA

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー