仁寺洞(インサドン)スキャンダル~神の手を持つ男~

仁寺洞(インサドン)スキャンダル~神の手を持つ男~

インサドンスキャンダルカミノテヲモツオトコ

2010年6月26日(土)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2009年(韓国) / 配給:エスピーオー

(C)2009 SSAMZIE & IVISION AND SK TELCOM ALL RIGHTS RESERVED

解説 日本の水墨画にも多大な影響を及ぼした朝鮮王朝期の水墨画家・アンギョンの時価数千億にもなるとされる幻の絵画『碧眼図(ビョガンド)』。その発見と修復を巡り、韓国随一の骨董街・仁寺洞(インサドン)を舞台に、さまざまな人たちの思惑が交錯するサスペンス・ドラマ。 主人公を演じるのは、これが兵役前、20代最後の作品となったキム・レウォン。

ストーリー ある日、仁寺洞の骨董街を牛耳るギャラリーのオーナー ペ・テジンは、朝鮮王朝期を代表する水墨画家・アンギョンの幻の名画を手に入れる。その修復に成功すれば、時価数千億にもなるというこの水墨画の発見は韓国内のみならず、世界的な注目を集め……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)