シュアリー・サムデイ

シュアリー・サムデイ

シュアリーサムデイ

2010年7月17日(土)公開 / 上映時間:122分 / 製作:2010年(日本) / 配給:松竹

(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会

解説 俳優の小栗旬が、小出恵介を主演に挑んだ初監督作。小栗旬自らが書き上げた高校時代の自身と仲間との絆をテーマにした1枚のプロットからスタートし、『クローズZERO』の脚本家・武藤将吾が物語を構築。誤って起こした学校爆破事件以来うまくいかない日々を過ごすも、“いつかきっと(=シュアリー・サムデイ)“という想いを持った高校生5人組の青春群像劇を綴る。

ストーリー 平凡な毎日に退屈していた高校生のタクミは、ある日、仲間と冗談半分で学校を爆破する騒ぎを実行した。ところが本当に校舎を吹き飛ばしてしまうハメに。その事件以後、彼らは次々と不運に見舞われるようになったため、一発逆転を狙う終極の作戦を計画する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)