コトバのない冬

コトバノナイフユ

2010年2月20日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2008年(日本) / 配給:ジョリー・ロジャー

(C)2008 Laetitia,Inc.All Rights Reserved

解説 北海道の小さな街と厳寒の自然を背景に、わずかな時間の記憶を失くした女と言葉を話さない男の心の交流を描く異色ドラマ。俳優の渡部篤郎が長い間温めた原案をまとめ、初メガホンで自ら映画化。渡部のラブコールに応え、高岡早紀が主演を務めるほか、渡部自身が相手役を好演。ワンシーンワンカット、ワンテイク、NGなしでリアルな瞬間を切り取った野心的な試みにも注目だ。

ストーリー 北海道のとある小さな街で父親と暮らす黒川冬沙子は、単調だが満ち足りた日々を送っていた。ある日、冬沙子は閉鎖された遊園地で1人の男と出会うが、男は言葉を話すことができなかった。やがて、冬沙子は仕事先で落馬事故に遭い、後遺症で少しの間の記憶を失くしてしまう。

情報提供:ぴあ