戦慄迷宮3D

戦慄迷宮3D

センリツメイキュウスリーディー

2009年10月17日(土)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2009年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

解説 『呪怨』シリーズの清水崇が日本映画史上初となるデジタル3D実写映画に挑戦。中に入ってから出るまでに50分かかる世界最大級のお化け屋敷としてギネスブックにも認定された富士急ハイランドの人気アトラクション “廃病院“を舞台に、リアルな恐怖を追及する。柳楽優弥をはじめ、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛ら若手実力派が顔をそろえる。

ストーリー 10年前、ある遊園地のお化け屋敷で行方不明になった少女ユキが、雨の夜、突然帰ってきた。やがて発作を起こして倒れたユキを見舞いに病院に駆けつけたケンと友人たちは、そこで10年前の事件を体感することになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)