キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~

キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~

キャデラックレコードオンガクデアメリカヲカエタヒトビトノモノガタリ
CADILLAC RECORDS

2009年8月15日(土)公開[PG-12] / 上映時間:108分 / 製作:2008年(米) / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

解説 1950~1960年代にアメリカに実在したレコード会社“チェス・レコード“。その創設者チェス・レナードと、後にスターになるマディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、チャック・ベリーら、所属アーティストたちの愛憎と波乱の日々を描く。製作総指揮も務めるビヨンセが、ブルース・シンガー、エタ・ジェイムズに扮し、圧倒的な歌唱力を披露。

ストーリー 1950年代、バーを経営するポーランド系移民のレナード・チェスは、レコード会社“チェス・レコード“を設立。人種を超えた音楽を次々と生み出し、瞬く間に大成功を収める。だが、時代は少しずつ変化していき……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)