希望ヶ丘夫婦戦争

希望ヶ丘夫婦戦争

キボウガオカフウフセンソウ

2009年6月13日(土)公開 / 上映時間:88分 / 製作:2009年(日本) / 配給:バイオタイド

(C)2008希望ヶ丘夫婦戦争製作委員会

解説 いまは亡き実相寺昭雄監督の短編小説を映画化。EDに陥った夫と、その復活を願う妻。すれ違い、ねじれて、収拾のつかない事態に展開していく夫婦生活を、クールなユーモアを交えて描く。夫を宮川一朗太が演じるほか、さとう珠緒が妻に扮し、大胆な演技を披露している。監督の高橋巌をはじめ実相寺門下の若いスタッフたちが集結して制作にあたる。

ストーリー 35年ローンで購入した家で暮らす千吉はEDになり、妻の弘子は満たされぬ想いから風水にのめり込んでいく。千吉は自慰サークルに入会し、専務と秘書の情事を盗撮する日々。そんなとき、千吉に転勤の辞令が下り……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)