死にぞこないの青

死にぞこないの青

シニゾコナイノアオ

2008年8月30日(土)公開[PG-12] / 上映時間:95分 / 製作:2007年(日本) / 配給:ザナドゥー

(C)2008『死にぞこないの青』製作委員会

解説 学校という名の密室で追いつめられた気弱な少年の前に出現した不気味な少女の正体とは?人気作家・乙一の人気小説が待望の映画化。人間の心の奥に潜むダークサイドをホラーテイストを交えながら描く。『ALWAYS 三丁目の夕日』の名演で観客を魅了した須賀健太と、出演作が続く谷村美月が、気弱な小学生と、彼に前に現れた不気味な少女を演じる。

ストーリー 小学6年生になったマサオは、羽田先生のクラスになるが、生き物係になるために嘘をついたことがバレ、その日を境に教師の標的となってしまった。そんなある時、マサオの前に“アオ“と名乗る不気味な少女が現れ……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)