映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

memo

メモ

解説

俳優として活躍するだけでなく、劇団主宰者、脚本家としての顔も持つ佐藤二朗が自身の経験を基に書き下ろした脚本で監督デビューを果たす。同じ行動を何度も繰り返さずにはいられなくなる「強迫性障害」を抱えた少女と男性の、少し風変わりな心の交流を描く。『誰も知らない』『黄色い涙』の韓英恵が主演を務めるほか、佐藤自身も出演している。

ストーリー

繭子は紙にメモをとらずにはいられなくなる「強迫性障害」を抱えていた。ある日、繭子の家に長い間、音信不通だった父の弟、純平が訪ねてきた。やがて彼も「強迫性障害」であることがわかり、ふたりは交流を始める。

2008年3月22日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2008年(日本) / 配給:グランデ=AMGエンタテインメント

(C)『memo』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー