おろち

おろち

オロチ

2008年9月20日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2008年(日本) / 配給:東映

(C)2008「おろち」製作委員会

解説 人間の心の闇と業を見つめ続ける謎の美少女。彼女の名は、おろち。楳図かずおの傑作漫画がついに映画化。脚本を『リング』の高橋洋が、監督を『予言』の鶴田法男が担当。美への執着から悲劇を生んでしまう姉妹の物語を圧倒的な緊張感で描く。谷村美月、木村佳乃、中越典子ら女優陣が、人間の内面に潜む闇の恐怖を鬼気迫る演技で体現していく。

ストーリー おろちが潜り込んだ門前家には重大な秘密があった。当家の女は28歳になると美貌が崩れ、醜く死んでしまうのだ。そのことを知った女優の葵はふたりの娘を後継者にするべく、厳しい教えを課す。そして20年の時が流れ……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)