雨の翼

雨の翼

アメノツバサ

2008年2月9日(土)公開 / 上映時間:35分 / 製作:2008年(日本) / 配給:EMIミュージック・ジャパン

(C)2008「雨の翼」製作プロジェクト

解説 ユナイテッド・シネマが公募した「シネマプロットコンペティション」の入選作を映画化。雨に向かい続ける少女と、彼女のために行動を起こす少年の物語を『虹の女神~Rainbow Song~』の熊澤尚人監督が描く。期待の新人アーティスト、KUMAMIが映画の撮影前に音楽を製作。完成した音楽を前提に映画撮影を行う新しい試みにも挑戦している。

ストーリー 陽介は学校の屋上で、全身で雨に打たれている透花のことが気になっている。彼女は陽介に雨の日に事故死した教師、紀野との思い出を語り、「11月1日に雨が降らなければ、自分から先生に会いに行く」と言い出す。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)