伝染歌(でんせんうた)

伝染歌(でんせんうた)

デンセンウタ

2007年8月18日(土)公開[PG-12] / 上映時間:128分 / 製作:2007年(日本) / 配給:松竹

(C)「伝染歌」フィルムパートナーズ

解説 その歌を口ずさめば死ぬ。携帯電話をモチーフにしたホラー『着信アリ』シリーズをヒットさせた秋元康が次に仕掛けるのは、“歌うと死ぬ歌“を巡って展開する新型都市伝説ホラー。目の前で友人に自殺された女子高生と、“自殺ソング“の謎を追う編集者が、次々と死を呼び込む謎の歌の正体に迫る。監督は、『金融腐食列島<呪縛>』など社会派として評価の高い原田眞人。

ストーリー 女子高生のあんずは、友達の香奈が自殺する場に居合わせる。その時、あんずは香奈が死ぬ直前に、不気味な歌を口ずさんでいたことに気付く。同じ頃、三流雑誌の編集者、陸は10年前に発売された“歌うと死ぬ歌“の噂を耳にし、調査を開始する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)