アボン 小さい家

アボン 小さい家

アボンチイサイイエ
ABONG SMALL HOUSE

2007年4月21日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2003年(日本=フィリピン) / 配給:アルゴ・ピクチャーズ

解説 大自然と近代化が共存するフィリピンに住む日系人家族の悲喜こもごもを見つめた感動作。共働きの親の都合で山奥の村に預けられた子供たちの姿を通して、自然と触れ合う生活の豊かさや家族の絆を優しく丁寧に描き出す。監督の今泉光治はフィリピンに移住し、7年の歳月をかけて本作を完成。現地の山岳地帯の、知られざる魅力も堪能できる1作だ。

ストーリー 3人の子供を持つ日系フィリピン人ラモットは、妻が外国へ出稼ぎに行くことになり、子供を連れて実家のある山奥の村へいくことに。最初は戸惑う子供たちだったが、やがて自然の豊かさに触れ、家族の絆に目覚めていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)