映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

主人公は僕だった

主人公は僕だった

シュジンコウハボクダッタ
STRANGER THAN FICTION

解説

人気俳優ウィル・フェレルが演じる生真面目な中年男ハロルドは、ある日、自分の行動を予言する何者かの声を耳にする。声の主は有名女性作家で、彼女が書いている新作小説の主人公が、なんとハロルドそのものだった! フィクションと現実が交錯する不思議な世界を、心温まるコメディへと昇華させたマーク・フォスター監督の手腕が光る感動作だ。

ストーリー

国税庁に勤めるハロルドは、あまりにも几帳面すぎる性格のため婚約者に捨てられ寂しい日々を送っていた。そんなある日、彼の頭に自分の考えや行動をナレーションのごとく正確に語る女性の声が聞こえてきて……。

2007年5月19日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2006年(米) / 配給:ソニー・ピクチャーズ

(C)2007 Sony Pictures Digital Inc.

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー