映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

遠くの空に消えた

遠くの空に消えた

トオクノソラニキエタ

解説

最後の夏休み、少年たちは立ち上がる。少女の夢を叶える「奇跡」を起こすために。『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』の行定勲監督が7年もの歳月、温め続けたオリジナルストーリーの映画化。人気子役、神木隆之介と『SAYURI』の演技が記憶に新しい大後寿々花のフレッシュな主演コンビの演技に注目を。

ストーリー

空港建設問題に揺れる田舎町に転校して来た亮介は、地元の悪ガキ公平と反発し、争いを続ける。そんな中、いつも丘の上に立つ不思議な少女ヒハルと出会う。

2007年8月18日(土)公開 / 上映時間:144分 / 製作:2007年(日本) / 配給:ギャガ

(C)2007 遠空 PARTNERS

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー