映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神童

神童

シンドウ

解説

さそうあきらの原作を、『帰郷』で国内外から高い評価を受ける萩生田宏治監督が映画化。天才的才能を持ちながら、規制の多い生活に嫌気がさしている少女と音大受験を目指す青年が、音楽を通して心を通わせていく。成海璃子と松山ケンイチとの、絶妙な組み合わせから生み出される空気感に引き込まれること間違いなし。

ストーリー

幼いときから神童と呼ばれて育つも、そのピアノの才能を持て余す少女うたは、ある日、音大を目指す浪人生ワオと出会う。決して上手くはないが素直なワオの“音“が気に入ったうたは、いつしか一緒にピアノを弾くようになるが……。

2007年4月21日(土)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2007年(日本) / 配給:ビターズ・エンド

(C)「神童」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー