映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

乱歩地獄

乱歩地獄

ランポジゴク

解説

江戸川乱歩の小説4編を映画化したオムニバス作品。全編に渡って浅野忠信が出演し、明智小五郎が謎を解く『鏡地獄』『芋虫』は従来通りの乱歩ワールドながら、前衛的な風景で圧倒する『火星の運河』と、狂気とユーモアがセッションする『蟲』が異彩を放ち、独特の余韻をもたらす。

ストーリー

荒野を歩き続けるひとりの男。行く手に現れた沼の水面を覗くと、自分の体が、恋人そっくりの女の体になっていて…。(『火星の運河』)

2005年11月5日(土)公開[R-15] / 上映時間:134分 / 製作:2005年(日本) / 配給:アルバトロス・フィルム=カルチュア・パブリッシャーズ=ニューセレクト=ミコット・エンド・バサラ=角川映画=ジェネオン=東映チャンネル

(C)2005「乱歩地獄」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー