空を飛んだオッチ

空を飛んだオッチ

ソラヲトンダオッチ

2005年8月6日(土)公開 / 上映時間:102分 / 製作:2005年(日本) / 配給:シネマ・ディスト=「オッチ」製作委員会

(C)「オッチ」製作委員会

解説 直木賞作家、海老沢泰久の同名小説を映画化。空を飛ぶ力を持った少年が、その能力の特殊さゆえに思わぬ騒動に巻き込まれていく。約20年前の原作になるが、いじめの根本を見据えた物語は、むしろ現在の方が痛切に胸に迫りくる。大人にも子供にも大切なメッセージを届けるファンタジーだ。

ストーリー 空を飛べるようになった小学生のオッチは、祖母の忠告でその能力を隠し続ける。ところが同級生にバレ、学校中そして村中の大問題になり……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)