river

リバー

2003年11月29日(土)公開[PG-12] / 上映時間:109分(日本) / 配給:クリエイティブオフィスキュー

解説 北海道テレビで大人気を博した 『水曜どうでしょう』の企画・構成・出演を担当していた鈴井貴之監督の長編第2作目。暗い過去に悩む4人の同級生が、記憶を操作できる薬品の強奪計画に参加するサスペンス。登場人物の人生を交互にバランスよく描きつつ、時間軸を巧みに前後させながらひとつのドラマとして結びつける鈴井監督のアイデアが冴え渡る力作。

ストーリー 取逃がした通り魔に人質を殺され、自責の念に苦しむ警察官の佐々木は、ある時小学校の同窓会に出席し、旧友と再会する。過去を忘れてしまいたいと話していると、見知らぬ男が現れて、記憶を操作出来る薬品があると言い出す。

情報提供:ぴあ