人斬り銀次

人斬り銀次

ヒトキリギンジ

2003年4月12日(土)公開 / 上映時間:121分 / 製作:2003年(日本) / 配給:日活=ケイエスエス

解説 現在と過去を交錯させながら、特攻兵の生き残りである男が歩んだ壮絶な人生を描く。主人公の若き日を演じた竹内力の斬り込みと、50年後に扮した夏八木勲の男気溢れる演技は見もの。

ストーリー 終戦後の日本で、愚連隊をなぎ倒し、“人斬り銀次“と呼ばれ、恐れられた男がいた。収監された50年後、79歳の銀次は突然釈放される。しかし、彼が戦時下のある事件の真相を握ることから、政界の黒幕・黒田から命を狙われることになる……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)