マーティ

マーティ
MARTY

製作:1955年(米)

解説 ニューヨーク・ブロンクスで肉屋に勤めているマーティは、誠実な男なのだが醜男だという一点が気になって、いまだに母親と二人暮らし。ある日ダンス・パーティーに行った彼は、そこで同じく容姿に自信を持てず独身でいる女教師クララと知り合う。二人は翌日また電話で話すことを約束し、別れるのだが……。カンヌ映画祭グランプリを受賞した、D・マンのデビュー作。庶民的なロマンスを温かい視点で描く。

情報提供:ぴあ