ろくでなし稼業

ロクデナシカギョウ

上映時間:83分 / 製作:1961年(日本) / 配給:日活

解説 過剰な気取りが独特のパーソナリティーとなり、無国籍アクションを量産する日活のカラーにマッチして、敵役ながら1作ごとに人気が上昇してきた宍戸錠の第1回主演作。宍戸錠の主演の話はかねてからあったが、石原裕次郎の事故、赤木圭一郎の急死という不測の事態によりダイヤモンドライン強化のため急きょ実現した。このため日活では宍戸錠に“エースのジョー”というニック・ネームをつけ積極的に売り出すことになり“渡り鳥”シリーズで小林旭を売り出した斎藤武市を監督にあたらせた。宍戸錠と二谷英明が息の合ったコンビを見せ、メリハリのきいた斎藤演出と相まってコメディ・アクションの佳作に仕上がった。

情報提供:ぴあ