湖の琴

ミズウミノコト

上映時間:130分 / 製作:1966年(日本) / 配給:東映京都

解説 近江の国の糸とり工場で働く、さく。やがて宇吉という男と愛し合うようになるが、ある日京都から来た三味線の師匠・桐屋紋左衛門も彼女に一目惚れ。さくを京都に連れていってしまう……。愛し合う男女に襲いかかる悲劇を切々と描いた作品。同じ水上勉原作「五番町夕霧楼」とともに、晩年の田坂の代表作とされる。

情報提供:ぴあ