右門捕物帖 卍蜘蛛

ウモントリモノチョウマンジグモ

上映時間:86分 / 製作:1962年(日本)

解説 ご存じむっつり右門の痛快捕物編。江戸で連続殺人事件が発生、その死体のいずれの腕にも卍蜘蛛の刺青があった。現場に残された手拭いなどから犯人は浪人・石川弥太郎と推定されたが、当の石川弥太郎は3年前に死んでいたのだった。右門は虚無僧に化け、石川が働いていた下田奉行所へと向かう。

情報提供:ぴあ