必殺仕掛人

ヒッサツシカケニン

製作:1973年(日本) / 配給:松竹

解説 原作の第1作『おんなごろし』の映画化。梅安は仕掛人の元締め、音羽屋から殺しを頼まれるが、その中には幼い頃、生き別れになった妹・お吉の名があった……。田宮二郎がニヒルな殺し屋として登場し、TVとは違った梅安を作り出している。

情報提供:ぴあ