映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

時雨(しぐれ)の記

シグレノキ

解説

20年ぶりの再会でゆらゆらと立ち上がる中年男女の恋の炎。「恋人たちの時刻」の澤井信一郎が、誰しも思い当たる普遍的な恋情の微細なニュアンスを、丁寧な演出で浮き彫りにする。

ストーリー

昭和最末期。20年前のある葬式以来、壬生(みぶ)の胸には多江の姿が焼きついていた。突然の再会は、壬生を積極的にさせ、それが不倫と知りつつも多江も彼に惹かれていき……。

1998年11月14日(土)公開 / 上映時間:116分 / 製作:1998年(日本) / 配給:東映

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー