映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

墨東綺譚(1960年)

ボクトウキタン

解説

永井荷風の没後一周年を記念して製作された、同名小説の映画化。監督は文芸作品の映画化で名高い豊田四郎で、ナレーションによって原作の文体を尊重しながら、玉の井に生きる娼婦の生態や街の風俗を緻密に描写している。娼婦役の山本富士子が夢幻的な美しさをたたえて絶品。

上映時間:120分 / 製作:1960年(日本) / 配給:東京映画

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー