新女囚さそり 701号

シンジョシュウサソリナナマルイチゴウ

上映時間:86分 / 製作:1976年(日本) / 配給:東映

解説 さそり役には梶芽衣子に代わって多岐川裕美が扮し、監督は小平裕があたった。ストーリーは政治家の陰謀で姉を殺されたナミが復讐するというもの。小平の演出は、伊藤=梶コンビのさそりを意識し、白塗りを使用するなど様式美で描いている。

情報提供:ぴあ