「シキザクラ」東海発の近未来ヒロイックバトルアクション、ここに開花!

10月9日より順次放送される「シキザクラ」は、東海エリアのスタッフ・キャストが中心となって制作する、東海エリアを舞台にしたオリジナルTVアニメ。名古屋に住む男子高校生が、世界を救う宿命にある巫女とともに、人を喰う“オニ”に立ち向かっていく近未来ヒロイックバトルアクションだ。コミックナタリーでは同作の放送を記念し、全3回にわたる特集を展開。愛知県出身のゲスト声優と主題歌アーティスト、監督へのインタビューで、作品の魅力、そして東海に対するそれぞれの思いを紐解いていく。

CONTENTS INDEX
  • 第1回【OP主題歌アーティスト】亜咲花×【最終話ゲスト声優】吉原雅斗(BOYS AND MEN)インタビュー
  • 第2回【第7話ゲスト声優】東海オンエア 虫眼鏡×としみつ インタビュー
  • 第3回【監督】黒﨑豪 インタビュー

INTRODUCTION

東海エリアのスタッフを中心にアニメを制作し、国内に止まらず海外にも発信していくプロジェクト「ナゴヤアニメプロジェクト!」の第1弾として展開される「シキザクラ」。メインキャラクターには愛知県名古屋市にある声優プロダクション・TYKPromotionのオーディションで選ばれた新人声優ら7人が起用された。またゲスト声優として、愛知県岡崎市を拠点に活動するYouTuber・東海オンエアから虫眼鏡ととしみつ、東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテインメント集団・BOYS AND MENのメンバーが参加。主題歌も名古屋出身のアーティスト・亜咲花が担当する。

タイトルにもなった四季桜は、春と秋の年2回花を咲かせる希少種。愛知県豊田市の小原ふれあい公園とその周辺は、約300本の四季桜が見られる人気の観光地となっている。劇中にはこの公園をはじめ、愛知県民にとって馴染み深い場所が多数登場するので要チェックだ。

STORY

「俺だけが生き残った意味。今、わかった!」

名古屋に住む高校生の三輪翔は、ある日不思議な空間に迷い込み、人を喰う“オニ”と呼ばれる化物と、パワードスーツを着用した何者かによる戦いに巻き込まれる。絶体絶命のピンチを迎えたとき、翔に謎のパワードスーツが語りかけてきた。そのパワードスーツは、凶悪なオニ“イバラ”が宿り、着た者は必ず死んでしまうという曰く付きのものだった。8年前の災害で自分だけが生き残った意味をずっと探してきた翔は、今こそ“ヒーロー”になるときだと確信。“イバラ”が宿ったパワードスーツをまとい、世界を救う宿命にある巫女・明神逢花とともに強敵に立ち向かう。

CHARACTER

三輪翔(CV:野田雄大)

三輪ミワカケル

CV:野田雄大

ヒーローに憧れる高校生。困った人は見過ごせないが、実力が伴わず空回りしがち。周りからは何も考えていないと思われているが、実は理不尽な運命に対する怒りで熱く燃えている。オニとの戦いに巻き込まれたことで、本物の“ヒーロー”になる決意をした。

明神逢花(CV:茉白実歩)

明神ミョウジン逢花オウカ

CV:茉白実歩

代々シキザクラの儀式を行ってきた巫女一族の少女。オニを異界へと送り帰す力を持っている。いつも穏やかで激しい感情を見せないが、巫女の役割を果たすときは別の表情を見せる。また超がつくほどの箱入り娘なので世事に疎く、周りを振り回してしまう一面も。

永津吉平(CV:中元大介)

永津ナガツ吉平キッペイ

CV:中元大介

幼い頃から翔と兄弟同然に育った翔の親友。オカルト、特撮、アニメなど、サブカルチャー全般を愛している。高校デビューでモテようとがんばっているが、イマイチ成功していない。

服部涼(CV:水上翔斗)

服部ハットリリョウ

CV:水上翔斗

代々、巫女一族を守護してきた“シノビ”一族の末裔。逢花のボディガードを任されており、剣術や体術の鍛錬に日々勤しんでいる。性格はドライで、冷静沈着な現実主義者だが、オニに対しては感情的になる一面もある。

成瀬楓(CV:坂崎絵理)

成瀬ナルセカエデ

CV:坂崎絵理

元陸上部の体育会系女子。部活で培った身体能力でオニと渡り合う。普段はガサツで傍若無人に振る舞っているが、内には乙女な部分も。春子とは幼なじみの親友だったが今は距離ができてしまった。

山田春子(CV:落合菜月)

山田ヤマダ春子ハルコ

CV:落合菜月

自称・普通の女子高生。マイペースで自己主張が苦手なため、小さい頃から楓に守ってもらっていた。そんな楓の役に立ちたくて、同じ陸上部のマネージャーとなり、今も彼女を支えようとしている。

イバラ(CV:米山伸伍)

イバラ

CV:米山伸伍

古の時代、日本中で暴れ悪名を轟かせたオニだった。ところが当時の巫女によって宝玉にされた挙句、さまざまな経緯で“ヨロイ”に。長い年月の間に大半の記憶は失われたが、怒りと破壊衝動だけが残っている。

明神紅緒(CV:矢方美紀)

明神ミョウジン紅緒ベニオ

CV:矢方美紀

オニを封じる巫女一族・明神家の長女で、逢花の姉。逢花ほど巫女の力は持っていないが、武芸に秀でており、翔たちとは別のチームを率いてオニを討伐するために戦っている。見かけはクールビューティーだが、逢花のことを溺愛している。

雉嶋右近(CV:新井ユウト)

雉嶋キジマ右近ウコン

CV:新井ユウト

軽薄なチャラ男。誰に対しても物腰が柔らかく、相手の心を開くのが得意だが、自分の本心は決して見せようとしない。紅緒に忠誠を誓っており、オニの討伐においても紅緒をサポートする。本人は前面に立つことを好まず、参謀役となっているが、戦闘力も非常に高い。

犬塚一左(CV:イヲリ)

犬塚イヌヅカ一左イッサ

CV:イヲリ

無口で真面目。並外れたパワーで紅緒をサポートし、オニとの戦いでは切り込み役を買って出る。口数が少ないため誤解されやすいが、情に厚く、自分が認めた者にはとことん尽くす忠義の男。翔たち少年少女が戦いに巻き込まれたことに心を痛めている。

遠藤&コアラ幻覚(CV:虫眼鏡 / としみつ)

遠藤エンドウコアラ幻覚コアラゲンカク

CV:虫眼鏡 / としみつ

遠藤はベテランの舞台役者。いかなる役柄であっても、徹底した役作りでステージに挑む姿は周囲から一目置かれているが、「やりすぎ」との声も。とある役柄に入れ込みすぎた結果、役のイメージが幻覚として現れ、彼に囁きかけてくるようになってしまった。

ガチ勢のおっさん(CV:佐藤二朗)

ガチ勢のおっさんガチゼイノオッサン

CV:佐藤二朗

ヒーローショーを愛する愛知県在住の男性。近隣で開催されるショーにはすべて足を運び、ヒーローショーのスタッフは彼の表情でショーの出来映えをチェックしている。