「一番搾り」は本当においしい! 高橋李依が「一番搾り」をおすすめする理由

1990年の誕生以来、時代に合わせておいしさを進化させ、多くの人に親しまれ続けているキリン「一番搾り」。コミックナタリーでは「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア役や「この素晴らしい世界に祝福を!」のめぐみん役など数多くの作品で活躍する声優・高橋李依に、実際に「一番搾り」を飲んでもらいながら、その魅力やビールにまつわる思い出を語ってもらった。徐々に暑くなるこれからの季節、オンライン飲みはもちろん、自宅でアニメを観ながら「一番搾り」を楽しんでみては。

取材・文 / 柳川春香 撮影 / 曽我美芽

「一番搾り」は食事と一緒にごくごく飲める

──今日は実際に「一番搾り」を楽しんでいただきながら、お話をお伺いできればと思います。

(グラスに注がれた「一番搾り」を見て)泡が美しいですね……! 飲んでいいですか?

──どうぞどうぞ。

やったー! いただきまーす! ……はあ、おいしい!

──撮影中に飲みたい気持ちが高まっていたと思うので、おいしさもひとしおかと思います。「一番搾り」は普段から飲まれていますか?

普段ビールを飲むときは、どの銘柄かってことまで意識していなかったんです。自分のビール歴も、居酒屋さんで先輩方がビールを頼んでいて、「同じものを」ってところから始まっていて、「ビールはビール」という印象でした。ただビールの中でも、「1杯で充分」ってなる味のものと、飲み続けられるビールがあるなって感じることがあったんですよね。今日改めて飲んでみて、「一番搾り」は飲みやすくて飽きがこない、ごくごくいける味だなって思いました。食事にも合うおいしさだなって。お酒を飲むときに全然食べない方もいますけど、私は食事をしながらお酒を飲みたい派なので、「一番搾り」がぴったりだと思いました。ビールはどれも同じって思っている人も、「一番搾り」は最後までおいしいので、ぜひ飲んでみてほしいです。

高橋李依

──高橋さんはニコニコ生放送の番組「高橋李依の今晩なにつくろ?」でお料理も披露されていますが、ご自身で「一番搾り」に合う料理を作るなら、どんなものを用意します?

そうですね……焼き鳥……は、自分で作る料理じゃないですね(笑)。食べたくなっちゃった(笑)。濃い味のものとビールを一緒に飲むのが好きなので、焼き鳥の、塩じゃなくタレがいいな。なので、自分で作るなら焼き鳥丼とか、照っている系のものと「一番搾り」を合わせたいです。あと、これも自分で作る料理ではないですが、お寿司もいいですね。

──「一番搾り」の澄んだ味は、確かにお寿司にも合いそうです。

いいお寿司屋さんって、グラスがすごーく薄いんですよね。焼き鳥だったらジョッキ、お寿司だったら薄いグラスとか、お料理に合わせてビールグラスも変えて「一番搾り」を楽しみたいです。

──ちなみに、「一番搾り」にも特製グラスというのがあるんですよ。一番搾りのおいしさをより楽しめるように設計されていて、グラスを傾けたときにビールが舌の真ん中を通るから、ゴクゴクおいしく味わえるようになっているそうです。

天才……!! 欲しいなあ。ちょうど家で飲む機会が増えてきて、グラスが欲しくなってきたんですよ。缶のまま飲むのも、「働く女!」って感じがして好きなんですけどね(笑)。

一緒に「一番搾り」を飲みたいキャラクターは?

──普段ビールを飲まれるのは、やっぱり共演者やスタッフさんとの飲み会の場が多いですか?

そうですね。あとはお仕事が終わったあと、「今日はがんばったから」ってコンビニに寄って1本だけ買ったり。自分が出演させていただいているアニメは深夜に放送されるものが多いので、飲みながら放送を待ったり、観ながら飲んだりすることも多くて。私は自分が携わらせてもらった作品を観るのが、たまらなく至福の時間なんです。ビールはその時間を彩ってくれますし、特に「この素晴らしい世界に祝福を!」とか、ギャグ系の作品はビールとよく合うなって思います。

──「このすば」は作中でもしょっちゅう飲んでますもんね(笑)。では、ご自身が演じたキャラクターの中で、一緒に「一番搾り」を飲んでみたいキャラクターはいますか? 「あの子が成人したら飲んでみたい」でもいいです。

高橋李依

わー! 誰がいいかなあ……。ちなみに「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリアは、「Memory Snow」という作品でお酒を飲むシーンがあるんですが、私もエミリアと同じように、お酒を飲むと気持ちよくなるタイプなので、一緒に飲むならもう1人いてほしいなあ……。大人になっためぐみんとなら、いいお酒が飲めそうですよね。めぐみんが興奮したら私とエミリアが静かに話を聞いてあげられそうだし、私たちが興奮したら、めぐみんが敬語で律してくれそう。

──確かに、めぐみんは意外とツッコミ役ですよね。

そうなんです! 爆裂魔法が絡んだときと、センスが紅魔族なところを除けば(笑)、きちんとした、常識のある女性なんです。めぐみんとエミリアと3人で、「異世界かるてっと」飲みがしたいですね。

──その様子、見てみたいです(笑)。そもそも、初めてビールを飲んだときのことって覚えていらっしゃいますか?

初めて飲んだのは、両親と一緒に行ったサッカースタジアムでした。初めてお酒を飲むときは、両親のいるところで飲もうって決めてたんです。パッチテストも事前にしてたんですが、やっぱり自分がどのくらいお酒が飲めるのかわからなかったので。そしたら結局、父より強いくらいでした(笑)。

──今もご両親とビールを飲まれることはあります?

父はお酒に弱いんですが、母が強くて、母とはよく一緒に飲みますね。夕ご飯を食べたあとに、2人で「開けちゃう?」みたいな(笑)。そういう時間はすごく楽しいです。恩返し……とまではいかないんですが、私もお酒が飲めるようになったし、今までいろんなことを我慢してきたであろう母に、第2、第3の人生を、私と一緒に楽しんでもらえたらなって。

高橋李依

──それは素敵ですね。では、「一番搾り」を誰かにプレゼントするとしたら、どなたに贈りたいですか?

実は、マネージャーさんが「一番搾り」大好きなんです! 本当にいつもお世話になっている方なので、日頃の感謝を込めてマネージャーさんに贈りたいですね。