「BANANA FISH」「漫画家本Special 吉田秋生本」 PR

「BANANA FISH」「漫画家本Special 吉田秋生本」特集|“過去を振り返らない”40年の軌跡

2017年10月23日、台風により全国的に嵐が吹き荒れる中、ある大きなニュースが日本列島を駆け巡った。「吉祥天女」「YASHA-夜叉-」「海街diary」などで知られる吉田秋生の代表作の1つ「BANANA FISH」が、2018年にテレビアニメ化されることが発表されたのだ(参照:「BANANA FISH」2018年にTVアニメ化!監督は「Free!」の内海紘子)。これは吉田の画業40周年を記念したプロジェクトの一環として展開されるといい、完結から23年後のビッグニュースにSNS上では原作ファンだけでなく、アニメファンをも巻き込み大きな盛り上がりを見せた。

また去る12月25日には吉田の40周年を記念した書籍「漫画家本Special 吉田秋生本」が発売。“描き終わったものには興味がない”と語る吉田の40年の軌跡をじっくりと辿っていく同書は、Twitterで募集した読者からの質問に吉田が答えていく目玉企画など、ファンはもちろん、まだ知らない吉田秋生作品がある人も存分に楽しめる1冊に仕上がっている。コミックナタリーではアニメの放送を前に、「BANANA FISH」を振り返る特集を展開。また「漫画家本Special 吉田秋生本」の各コンテンツの見どころや、同書に収録された鼎談の一部を公開している。

What's BANANA FISH?

「BANANA FISH」1巻

「BANANA FISH」は1985年から1994年まで、別冊少女コミック(小学館)にて連載された作品。1985年のニューヨークを舞台に、ストリートキッズのボスであるアッシュと日本人の少年・英二が、非合法薬物“バナナフィッシュ”の謎を追う姿を描いている。黄色のカバーが目を引くフラワーコミックス版は全19巻が刊行されており、単行本の売り上げは累計1100万部以上を記録。現在は小学館文庫から全11巻の単行本と外伝1巻が発売されている。

少女マンガ誌で発表されていながら、当時の世界情勢を反映したリアルで緊迫感のあるストーリー、激しくも軽快なアクションシーンなどから、女性だけでなく男性読者からの支持も厚い。マンガ界や文芸界、音楽界など各界にも影響を与え、文庫版にあとがきを寄稿した坂本龍一、「漫画家本Special 吉田秋生本」にも登場した三浦しをん、伏見憲明、三代目魚武濱田成夫らファンを公言する著名人は少なくない。

「BANANA FISH」19巻

また「BANANA FISH」を語るうえで忘れてはならないのは、アッシュと英二、2人のキャラクターだ。類まれな才能に恵まれながらも孤独に生きるアッシュと、彼に見返りを求めることなく優しく接する英二。命がけの戦いの中で絆を深めていく2人は、いつしかお互いに欠かすことのできない生涯の友人となる。完結から23年の月日が流れ、今もなお「BANANA FISH」が名作として語り継がれるのは、色褪せることのない2人の絆がいつの時代も変わらず読者の心を揺さぶるからだろう。

INTRODUCTION

物語は1973年のベトナム、1人のアメリカ兵士が錯乱状態に陥り、突如銃を乱射するところから始まる。彼がうわ言のように発したのは「バナナフィッシュ」という謎の言葉。時を経て1985年のニューヨーク、瀕死の男からとあるカプセルを受け取ったアッシュは、男がつぶやいた「バナナフィッシュ」の言葉の秘密に迫るべく調査を始める。日本からやってきた19歳の少年・英二とともにバナナフィッシュの謎を追うアッシュだが、やがて2人は国家的な陰謀に巻き込まれていく。

CHARACTER

英二と出会い、何よりも彼を大事に思うアッシュ。

アッシュ・リンクス

ニューヨークのストリートキッズのボスである17歳。幼い頃から“商品”として売られ、虐げられてきた過去を持つ。知力と身体能力に長け、カリスマ性も備えた物語の主人公。

穏やかで優しい心を持つ英二だが、妹には辛辣な一面も。

奥村英二

島根県出雲市生まれの19歳。カメラマンの伊部俊一とともに訪れたニューヨークでアッシュと出会う。「BANANA FISH」より前に発表された短編「Fly boy, in the sky」にも登場するキャラクター。

自身が才能を見出したアッシュに執着するゴルツィネ。

ディノ・フランシス・ゴルツィネ

コルシカ・マフィアのボスであり、バナナフィッシュを巡るプロジェクトに関与。幼いアッシュを男娼として働かせ、彼に“神の器”としての才能を見出したあとも強い執着を抱く。

アッシュとともにバナナフィッシュの謎を追うマックス。時に“父親”を演じ敵を欺くことも。

マックス・ロボ

元警官のジャーナリスト。バナナフィッシュの謎を追う1人で、アッシュからは憎まれ口を叩かれながらもパートナーとして信頼を置かれている。

アッシュのよき相棒であるショーター。

ショーター・ウォン

チャイナタウンのストリートキッズのボス。アッシュとは少年刑務所で出会い、親友となる。

アッシュと対立するオーサー。

フレデリック・オーサー

アッシュに敵対心を抱く不良グループのボス。ゴルツィネと手を組みアッシュへの復讐を目論む。

あらゆる医術の英才教育を受けたユエルンは、ハリ麻酔もお手の物。

李月龍(リー・ユエルン)

チャイナタウンを支配する李一族の末弟。幼少期より数万種に及ぶ毒薬や薬物について学ぶ。美貌の裏側には一族への復讐心が燃えている。

紐状の武器・飛竜牙を駆使して戦うシン。

シン・スウ・リン

アッシュに一目置くチャイニーズ。子供らしい外見とは裏腹にリーダーシップを発揮する。

アッシュの元教育係で、超一流のスナイパーでもあるブランカ。

ブランカ

元KGBの特殊部隊工作員。ゴルツィネからの依頼でアッシュにあらゆる戦闘技術を教えた、彼の師匠的存在。

BANANA FISH 4 KEYWORDS

リアルタイムで連載を追っていた読者だけでなく、完結後もファンを増やし続けている「BANANA FISH」。時代が移り変わっても愛されるその理由に迫るべく、4つのキーワードとともに物語を振り返っていく。

KEYWORD1

バナナフィッシュを巡るサスペンス

突如銃を乱射したアメリカ兵士のグリフィン・カーレンリース。取り押さえられた彼はうわ言のように「バナナフィッシュ」とつぶやく。

物語の発端となり、多くの人物を翻弄させるバナナフィッシュの存在。“死を招く魚”を意味するバナナフィッシュの正体は? 生み出された目的は? バナナフィッシュを巡り登場人物たちの思惑が交錯し、緊迫感のあるスリリングなストーリーが展開される。

アッシュの実兄であるグリフィンもバナナフィッシュの犠牲者に。

アッシュの実兄であるグリフィンもバナナフィッシュの犠牲者に。

どんな人間もバナナフィッシュを使用してしまえば、破滅に向かい、悪夢から逃れることはできない。

どんな人間もバナナフィッシュを使用してしまえば、破滅に向かい、悪夢から逃れることはできない。

バナナフィッシュによるプロジェクトに関与するゴルツィネ。バナナフィッシュを用い、何を企てるのか……。

バナナフィッシュによるプロジェクトに関与するゴルツィネ。バナナフィッシュを用い、何を企てるのか……。

KEYWORD2

魔王、悪魔、神の器……人々を惹き付けるアッシュという存在

幼い頃からアッシュを“商品”として扱ってきたゴルツィネ。いち早く彼の才能を見出し、後継者として育て上げようと目論むが……。

「魔王」「悪魔」「神の器」……さまざまな名で称され、人々を魅了するアッシュ。外見の美しさだけではなく、IQ200の頭脳や優れた身体能力を持つ彼はまさしく奇跡の存在と呼べる。それだけに憎むものや支配しようと目論む男たちは少なくない。アッシュは自身の容姿、知力、戦闘能力を武器にしながらも、誰からも支配されずに生きようと戦い続ける。

圧倒的な存在感を持つアッシュ。ゴルツィネのもとを離れたあとも、自らの力でストリートキッズのボスに君臨する。
圧倒的な存在感を持つアッシュ。ゴルツィネのもとを離れたあとも、自らの力でストリートキッズのボスに君臨する。

圧倒的な存在感を持つアッシュ。ゴルツィネのもとを離れたあとも、自らの力でストリートキッズのボスに君臨する。

アッシュに敵対意識を燃やすユエルンも彼の才能と実力を認め、この世界の魔王になることを望む。

アッシュに敵対意識を燃やすユエルンも彼の才能と実力を認め、この世界の魔王になることを望む。

「おまえはすべてを手に入れることができる」と諭すブランカ。しかしアッシュ本人の思いは……。
「おまえはすべてを手に入れることができる」と諭すブランカ。しかしアッシュ本人の思いは……。

「おまえはすべてを手に入れることができる」と諭すブランカ。しかしアッシュ本人の思いは……。

時には自身の外見を武器にすることも。その効果は絶大だ。
時には自身の外見を武器にすることも。その効果は絶大だ。

時には自身の外見を武器にすることも。その効果は絶大だ。

KEYWORD3

物語を盛り上げる、手に汗握るアクションシーン

狙った獲物は逃さない、アッシュのシューティングテク。

高い戦闘能力を持つアッシュを中心に、物語の中には銃撃戦、肉弾戦などアクションシーンが盛りだくさん。次々とやってくる敵に怯むことなく向かい討つアッシュの命がけの戦いは迫力満点だ。ハラハラとする場面を交えながらも、軽快なアクションシーンが小気味よく展開されていく。

舞台は線路上、武器はナイフのみ。ライバルであるオーサーとの一歩も譲らない決闘が繰り広げられる。

舞台は線路上、武器はナイフのみ。ライバルであるオーサーとの一歩も譲らない決闘が繰り広げられる。

優れた戦闘技術だけではなく、冷静な判断力とリーダーシップを兼ね備えたアッシュ。

優れた戦闘技術だけではなく、冷静な判断力とリーダーシップを兼ね備えたアッシュ。

最強に思えるアッシュも、師匠であるブランカには太刀打ちできない。

最強に思えるアッシュも、師匠であるブランカには太刀打ちできない。

KEYWORD4

永遠に色褪せることのない、アッシュと英二の

命を懸けて英二を守ろうとするアッシュ。

己を支配しようとする人間を憎み、生きるために戦い続けてきたアッシュ。傷ついたアッシュの心を癒やす唯一の存在が、日本からやってきた少年・英二だった。生まれも育った環境も異なる2人が争いの中で絆を育む姿は、本作の最大の魅力であると言える。

緊迫した戦いが続く中、英二の前だけでは年相応の少年らしい素顔を見せるアッシュ。時折登場する2人の微笑ましいやりとりも見どころだ。
緊迫した戦いが続く中、英二の前だけでは年相応の少年らしい素顔を見せるアッシュ。時折登場する2人の微笑ましいやりとりも見どころだ。

緊迫した戦いが続く中、英二の前だけでは年相応の少年らしい素顔を見せるアッシュ。時折登場する2人の微笑ましいやりとりも見どころだ。

傷つき涙を流すアッシュに寄り添う英二。見返りを求めず自身に優しく接する英二に、アッシュは生まれて初めて幸福を知る。
傷つき涙を流すアッシュに寄り添う英二。見返りを求めず自身に優しく接する英二に、アッシュは生まれて初めて幸福を知る。

傷つき涙を流すアッシュに寄り添う英二。見返りを求めず自身に優しく接する英二に、アッシュは生まれて初めて幸福を知る。

かけがえのない友人を守りたいと思う気持ちは、英二だって同じ。アッシュのためなら人も殺せると銃を手にする。
かけがえのない友人を守りたいと思う気持ちは、英二だって同じ。アッシュのためなら人も殺せると銃を手にする。

かけがえのない友人を守りたいと思う気持ちは、英二だって同じ。アッシュのためなら人も殺せると銃を手にする。

どんなに遠く離れていても 君はぼくの最高の友達だ

TV ANIMATION BANANA FISH

アニメ「BANANA FISH」ティザービジュアル©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

アニメ「BANANA FISH」は、2018年にフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送。監督は「Free!」の内海紘子、シリーズ構成は「いぬやしき」の瀬古浩司、キャラクターデザインは「同級生」の林明美、アニメーション制作は「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当する。アニメ化発表にあわせ、吉田からは「やばい。あたしよりウマい。(笑)」と簡潔ながら期待値の高まるコメントが寄せられた。

BIG NEWS!

NEWS1「BANANA FISH」復刻版BOX発売決定!

「BANANA FISH」復刻版BOX発売の告知ビジュアル。

フラワーコミックス版の黄色いカバーを再現した「BANANA FISH」復刻版BOXが2018年3月9日より刊行スタート。フラワーコミックス版には未収録だった、アッシュとブランカの出会いを描くエピソード「PRIVATE OPINION」を含む、すべての番外編も収められる。

NEWS2テレビアニメ「BANANA FISH」制作発表会開催!

アニメ「BANANA FISH」制作発表会の告知ビジュアル。

まだまだ謎に包まれたアニメ「BANANA FISH」。そんなアニメの新たなキービジュアルや気になるメインキャストが解禁される制作発表会の開催が決定した。イベントは2018年2月22日に都内某所にて実施。メインスタッフの追加発表が行われるほか、アニメーション映像もお披露目される。発売中の月刊flowers2018年2月号(小学館)には、制作発表会を間近で見ることのできる“プレミアシート”の応募券が付属。現場に足を運びたい人は応募してみては。

関連特集
「BANANA FISH」原作&「漫画家本Special 吉田秋生本」紹介
「BANANA FISH」原作&「漫画家本Special 吉田秋生本」紹介
吉田秋生「漫画家本Special 吉田秋生本」
発売中 / 小学館
吉田秋生「漫画家本Special 吉田秋生本」

1728円

Amazon.co.jp

月刊flowers 2018年2月号
発売中 / 小学館
月刊flowers 2018年2月号

590円

Amazon.co.jp

2018年2月22日に都内にて開催される、テレビアニメ「BANANA FISH」制作発表会を間近で見ることのできる“プレミアシート”の応募券が付属。また赤石路代の新連載や、萩尾望都と宝塚歌劇団の演出家・小池修一郎の対談などが掲載される。

アニメ「BANANA FISH」
アニメ「BANANA FISH」
スタッフ

原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)
監督:内海紘子
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:林明美
アニメーション制作:MAPPA

吉田秋生(ヨシダアキミ)
8月12日、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒。1977年に別冊少女コミック(小学館)にて「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。1983年に「河よりも長くゆるやかに」及び「吉祥天女」、2001年に「YASHA-夜叉- 、2016年に「海街diary」でそれぞれ小学館漫画賞を受賞している。2007年には「海街diary」が文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝き、同作は2015年に是枝裕和監督により実写映画化された。その他の代表作に「カリフォルニア物語」「櫻の園」「BANANA FISH」「吉祥天女」「ラヴァーズ・キス」など。その多くが映画化、舞台化されており、2018年には「BANANA FISH」のテレビアニメ化が決定している。