お笑いナタリー

ロンブー淳MC、カナリアとAKBじゃんけん大会4時間生放送

208

ロンドンブーツ1号2号・田村淳が、9月18日(水)放送の「AKB48 34th シングル選抜じゃんけん大会 完全生中継」(BSスカパー!)でMCを務めることがわかった。

毎年恒例となっているこの「じゃんけん大会」イベント。昨年2012年の第3回では、ぱるること島崎遥香が優勝を果たした。今年2013年の第4回は東京・日本武道館より4時間にわたる生中継がスカパー!にて行われることに。上位16名がAKB48の34thシングルの選抜メンバーになることが予告されている。

先日都内にてお笑いナタリーの取材に、淳のほか、同番組でサポーターを務めるカナリアが応じた。AKBのメンバーと共演する機会が多い淳は、大会について「第1回で内田(眞由美)さんが勝ったときに下剋上感があっていいなと思った。今まで知らなかった人がセンターになったのは印象的。誰がセンターを取ってもおかしくないというドキドキ感がつまってる。AKBの中で一番好きなイベント。観ている人と共感しながら、センターを取った人をたたえたい」と語った。

カナリア・ボンは大のAKBファンとして知られ、淳からも「知らない人が出てきたら、あれ誰なのボンちゃん、って聞きたい」と信頼されている様子。ボンは「みんなが好きな衣装を発注していて、勝ち上がったら着替えられる」と、第3回の具体例とともにじゃんけん大会の魅力を熱弁した。対照的に相方の安達はAKBに詳しくないらしく「僕は淳さんの身の回りのお世話(笑)。推しメンが見つけられれば」とコメント。この2人の熱量の違いをふまえて、淳は「どんな人が番組を観ても網羅できる(笑)」とポジティブに話した。

「優勝したら世間を賑わせそうなメンバーは?」という質問を投げかけると、安達は「やっぱり大島優子さん」と回答。淳は「レギュラーをやっている中で“がんばり度”を僕は見てる。当然がんばった人を応援している」と前置きした上で、現在番組で共演している石田晴香について「特にがんばってほしい」と明かした。さらに淳は島田晴香の名前を挙げ「『私はAKBの中でも泥水をなめてるんです』って言ってたけど、明るくて、番組でアイツががんばっていたシーンを見てる」と気にかけている様子。ボンは「AKB48以外のメンバーが優勝したら波乱が起こる。HKT48の田中菜津美ちゃんが中学1年生なのに博多で『ボス』って呼ばれてる。コメント力も強い。この子が来たら盛り上がる」と期待を膨らませた。

お笑いナタリーをフォロー