お笑いナタリー

タモリ「縁こそ最高」黄金の都・平泉繁栄の秘密に迫る「ブラタモリ」

58

「ブラタモリ」平泉編のワンシーン。(c)NHK

「ブラタモリ」平泉編のワンシーン。(c)NHK

明日12月10日(土)に放送される「ブラタモリ」(NHK総合)にて、タモリが岩手・平泉を訪れている。

奥州藤原氏が活躍した時代の寺院や遺跡群が残る平泉は2011年に世界文化遺産に登録された場所。中尊寺金色堂でも知られる“黄金の都”・平泉がなぜ栄えたのか地形や地質に着目しながら解き明かしていく。

まずタモリ一行が向かうのは、平泉のシンボルでもある中尊寺の金色堂。鮮やかな金色の奥を確認すると、平泉が世界とつながっていたことの証拠が。また境内でタモリが気付いた、この場所に町をつくる大きなメリットとは。続いては平泉の東に広がる北上山地へ。3億年前の地層で化石を発掘し、猊鼻渓では砂金採りに挑戦する。平泉繁栄の秘密にタモリの好きな縁(へり)が関わっていることがわかり、タモリが「縁こそ最高」と興奮する一幕もあるので注目を。

ブラタモリ #56 平泉~黄金の都・平泉はなぜ栄えた?~

NHK総合 2016年12月10日(土)19:30~20:15
<出演者>
タモリ / 近江友里恵(NHKアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー