ナタリー PowerPush - Perfume

15周年を目の前に控えて

Perfumeのニューシングル「Cling Cling」は、わらべ歌を思わせる歌詞とオリエンタルなメロディが特徴的な、これまでとはひと味違ったアプローチのダンスチューンだ。カップリングにはNHKドラマ「サイレント・プア」の主題歌「Hold Your Hand」など新曲が3曲収められ、今年開催された対バンツアー「Perfume FES!! 2014」のダイジェスト映像が入ったDVDも付属。さらに完全生産限定のボックスセット「おっきいハコの中仕様」はフォトブック付きという、Perfume史上最大のボリュームを持ったシングルとなっている。

本特集では、なぜ今Perfumeがこの作品を作ることにしたのかや、収録曲それぞれのエピソードなどについてメンバー3人にインタビュー。メジャーデビュー10周年、結成15周年のアニバーサリーイヤーを目前に控えた現在の心境を話してもらった。

なお特集後半では、Twitterを通じてファンから寄せられた質問にPerfumeが答えるコーナー(参照:100問Q&A Twitterで寄せられた質問に答えます!)も公開している。

取材・文 / 橋本尚平 撮影 / IDE

 
mixiチェック

シングルでツアーをするのはちょうどいい

──4曲入りでボリュームたっぷりということもありますけど、今回の作品はシングルという感じがしないくらい聴き応えがあるなと思いました。

あ~ちゃん 「ミニアルバムを作りたい」ってお願いしたんです。それで、曲をたくさん録ろうってことになって、こういう内容になりました。

──ああ、もともとミニアルバムのつもりで作られた作品なんですね。納得です。でもどうしてミニアルバムを作ろうと思ったんですか?

のっち アリーナツアーをやることが先に決まっていたからです。「LEVEL3」のときも、先にドームツアーが決まっていて、それに対してのアルバムを作ってもらったので、今回も同じようにこのツアーを回るための作品を作ってもらおうって。

──リリースの予定がないうちから、このタイミングでツアーをすることを決めたのはなぜですか?

写真左からのっち、かしゆか、あ~ちゃん。

かしゆか 国内をいっぱい回りたいねって言ってたんです。ここ数年、対バンツアーはやってたけど、ワンマンは海外と、東京・大阪のドームでだけだったから、次にやるなら国内ツアーだねって。

あ~ちゃん それと、今年の9月21日がメジャーデビュー10周年の記念日なんです。だから9月21日にライブをやるってことだけは決めてて。ドーム公演で自分たちがやりたいような見せ方ができたから、次はまたアリーナでやりましょうってことになったんです。アリーナみたいな大きい会場って、けっこう前から押さえないと取れないらしく、早い段階からライブのことだけ決まってました。

──ライブをやるから、それならそのテーマになる作品を作ろう、と。

あ~ちゃん そうですね。新曲が4曲だと、今のPerfumeも見せられるし、昔の曲もやれるからちょうどいいんじゃないかなって思って。アルバムを引っさげてのツアーだとやることが多すぎて、できない曲も多くなっちゃうんです。そういうことも踏まえてこれくらいのボリュームにしました。

のっち シングルでツアーを回るのって初めてなんで楽しみですね。今までのツアーと比べて、すごくユルいっていうか、けっこう余白があるんで。それに最近は「Perfume 3rd Tour『JPN』」「Perfume 4th Tour in DOME『LEVEL3』」みたいなまっすぐなタイトルが多かったけど、今回はSHIBUYA-AXでやった「ソックス フィックス マックス」みたいにタイトルもユルいし(笑)。

──確かにこの感じのタイトルはひさしぶりですね(笑)。

のっち あ~ちゃんが「ぐりんぐりん」って案を出して、「ぐるんぐるん」「くるんくるん」とどれがいいか3人ですごくディスカッションしたんですよ(笑)。そういう楽しい雰囲気もライブで伝えたらいいなって思います。

中田さん、つかみにきましたね?

──「LEVEL3」のときは「ドームツアーのためにダンスアルバムにしたい」と要望を伝えて作ってもらったと言っていましたが、今回も何か曲調についてリクエストをしたんですか?

かしゆか それはなかったですね。先にタイアップが決まってから作られた曲が多かったので。自然と集まった4曲だけど、1枚を通してバランスよく作っていただけたなと思います。

──「Cling Cling」が表題曲になるというのは最初から決まっていたんですか?

のっち いや、それはわかってなかったです。ほかの3曲を先にレコーディングしてたから、そのときは「これが表題曲になるのかなあ?」「これなのかなあ?」みたいに思ってたんですけど、最後に「Cling Cling」が上がってきて「ああ、これですね」ってなりました。

かしゆか でも、どれがA面にきてもおかしくないようなしっかりした曲ばかりですよね。「Cling Cling」は童謡っぽいというか、明るいんだけどどことなく怖い、不思議な感じの曲だなと思いました。遊び心がある曲を1曲目に持ってきたのは驚きましたけど、まあでも1曲目っぽいっちゃぽいなって思います。

あ~ちゃん 「おてて」とか「つんつんつん」とか子供っぽいフレーズが出てくるし、かわいい曲なんですけど、すごくキャッチーなんですよね。「中田(ヤスタカ)さん、つかみにきましたね?」って思いました(笑)。

──初めて聴いたとき、冒頭のシンセのメロディが「Dream Land」のAメロに似てるなと思ったんですよ。「Dream Land」は「LEVEL3」の最後の曲だったから、「Cling Cling」はもしかしたら「LEVEL3」の続きをイメージして作ったんじゃないかな、って気もしてて。

のっち うそー!?(笑)

あ~ちゃん でも私もちょっと似てるとは思ってた。「LEVEL3」とつながってるとは思わなかったけど(笑)。

かしゆか 考えるよねー(笑)。どうなんでしょ、それは聴いた人の想像にお任せします(笑)。

「月のゥ ィヨォォにィィ」

──海外のリスナーはますます増えていると思いますけど、レコーディングのときにそれを意識して歌ったりしてますか? 例えば、気のせいか最近ちょっと英語の発音がいいような。

かしゆか ええ? うそー?(笑)

のっち それは気のせいだと思います(笑)。ただ、中田さんが歌ってオクターブ上げた音源を聴きながら曲を覚えるので、中田さんの発音がうまくなっている可能性はあります。

あ~ちゃん

あ~ちゃん あー、中田さん節かもね。仮歌って、中田さんの「こういうふうに歌ってください」っていう歌唱指導でもあると思っていて。だからけっこう誇張した歌い方をしてあって。「Cling Cling」ですごく覚えてるのが、「月のように」が仮歌では「月のゥ ィヨォォにィィ」って歌われてて、それがすっごいねちっこくて(笑)。

かしゆか ははは(笑)。

あ~ちゃん その歌い方がどうしてもビクッてなってしまって受け入れ難くて、変に意識してしまい、すんごいまっすぐに歌ったんです(笑)。そういえば英語の発音も、より一層ですねって思ってた。でもやっぱり何回も聴いてるうちになんとなく引っ張られて、3人ともそういう歌い方になっていったのかもしれない(笑)。

のっち 「chest」を「チィェスッ」ってね(笑)。

あ~ちゃん なんかやだなー(笑)。狙ってやったと思われたら恥ずかしい……(笑)。

──今回ほかに歌い方の指示はありました?

あ~ちゃん 私には「もっと優しめに、もっとウイスパーボイスで、もっと息っぽく歌って」っていうのを熱く言われました。私、もともとフワーってした声だけど、これ以上ウイスパーにしたら存在感がなくなるんじゃないかな、大丈夫かなって思ってたんですよ。歌入れは私が1人目なんですけど、全部録り終わって3人の声が合わさるとむっちゃいい感じで。このバランスを考えてオーダーしてくれてたんだって、感動しました。

Perfume ニューシングル「Cling Cling」 / 2014年7月16日発売 / UNIVERSAL J
完全生産限定盤 / おっきいハコの中仕様 [CD+DVD+フォトブック] / 2430円 / UPCP-9007
初回限定盤 [CD+DVD] / 1950円 / UPCP-9008
CD収録曲
  1. Cling Cling
  2. Hold Your Hand
  3. DISPLAY
  4. いじわるなハロー
  5. Cling Cling - Original Instrumental -
  6. Hold Your Hand - Original Instrumental -
  7. DISPLAY - Original Instrumental -
  8. いじわるなハロー - Original Instrumental -
初回限定盤 DVD収録内容
  • Cling Cling -Video Clip-
  • Cling Cling -Teaser-
  • DISPLAY (Short Ver.) -Video Clip-
  • 「Perfume FES!! 2014」3/15~4/11ダイジェスト
  • 西脇家メモリアル「スパイス」「SHINING☆STAR」(※完全生産限定盤のDVDのみ収録)

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」

2014年8月1日(金)
広島県 広島グリーンアリーナ
2014年8月2日(土)
広島県 広島グリーンアリーナ
2014年8月9日(土)
福岡県 マリンメッセ福岡
2014年8月10日(日)
福岡県 マリンメッセ福岡
2014年8月19日(火)
大阪府 大阪城ホール
2014年8月20日(水)
大阪府 大阪城ホール
2014年8月30日(土)
北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2014年9月5日(金)
愛知県 日本ガイシホール
2014年9月6日(土)
愛知県 日本ガイシホール
2014年9月13日(土)
宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
2014年9月17日(水)
東京都 国立代々木競技場第一体育館
2014年9月18日(木)
東京都 国立代々木競技場第一体育館
2014年9月20日(土)
東京都 国立代々木競技場第一体育館
2014年9月21日(日)
東京都 国立代々木競技場第一体育館
Perfume(パフューム)
Perfume

あ~ちゃん(西脇綾香)、かしゆか(樫野有香) 、のっち(大本彩乃)により2000年に広島で結成。2003年に活動拠点を東京に移してからは、プロデューサーにcapsuleの中田ヤスタカを迎え、インディーズレーベルで精力的に活動を開始。2005年にシングル「リニアモーターガール」でメジャーデビューを果たし、近未来的な世界観のサウンドとダンスで耳の肥えた音楽ファンの間でも高い評価を獲得する。2007年に「NHK環境・リサイクルキャンペーン」テレビCMに出演し、CMソング「ポリリズム」が大ヒット。テクノポップブームの火付け役となり、2008年には日本武道館、2010年には東京ドームでのワンマンライブを成功させる。2011年にはピクサー映画「カーズ2」の挿入歌&日本語吹き替え版エンディングテーマに、アメリカのスタッフによる指名で「ポリリズム」が抜擢。2012年にユニバーサルJに移籍してアルバム「JPN」のiTunes Store世界配信を実施し、同年4月に「キリンチューハイ 氷結」のCMソング「Spring of Life」のCDシングルをリリースする。10月にアジア4カ国で行われた初の海外ツアーは大成功のうち終了し、翌2013年にはヨーロッパ3カ国での単独公演を実施。フランス・カンヌで開催された世界最大の広告祭「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」に日本人アーティストとして初めてゲストとして招待され、プロジェクションマッピングを駆使したパフォーマンスで喝采を浴びる。同年10月にアルバム「LEVEL3」をリリースし、12月に東京ドーム、大阪・京セラドーム大阪にて計4日間の単独公演を敢行。2014年にはシングル「Cling Cling」を引っさげて7都市14公演のアリーナツアー「ぐるんぐるん」を開催する。