音楽ナタリー Power Push - 成瀬瑛美(でんぱ組.inc)が語る「秘密 THE TOP SECRET」

“脳がヒクヒクする”先進的な映画体験

映画「秘密 THE TOP SECRET」が8月6日に全国公開される。ナタリーでは今作の公開を記念し、映画をさまざまな角度から紐解く連載企画を展開中。連載第3回となる今回は、でんぱ組.incの成瀬瑛美に映画を観てもらい、作品の感想や自身の“秘密”にまつわる話を聞いた。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 塚原孝顕

成瀬瑛美インタビュー

主人公2人の関係性にグッと来る

──映画「秘密 THE TOP SECRET」をご覧になって、率直な感想をお願いします。

成瀬瑛美

夢中になって観てしまいまして、ずっとドキドキしてました! まさに物語の核になってる脳の中をのぞく映像がリアルすぎて……。マンガの中でたまに出てくる「人の記憶が波のように押し寄せてくる感じ」ってこういうのなのかなって。実写で体験したことがなかったから新鮮でした。

──印象的なシーンはどこでしたか?

登場人物の掛け合いというか主人公の2人、薪さんと青木さんの関係性にグッと来ました。一緒に力を合わせて捜査をするべきなんだけど、薪さんには鈴木さん(薪と共同で捜査していた過去の事件で命を落とした捜査官)のこともあって……。薪さんが青木さんの身を案ずるシーンとかがすごく切ないんですよね。

──薪さんは青木さんのことを突き放しながらも、ちゃんと安否を気遣っているんですよね。

上司と部下の関係性でありながら、ちゃんと深い絆がある。そういう2人のやり取りに惹かれました。それに薪さんは上司だけど放っとけないところがある。このキャラはズルいですよ! クールぶって飄々としてるけど弱さとトラウマを抱えてる感じ。すごく魅力的なキャラクターだと思います。

サイコパス願望があるわけじゃないです!

──「白魔女学園」などで演技にも挑戦している成瀬さんから見て、気になった俳優はどなたですか?

絹子役を演じていた織田梨沙さんですね。記憶喪失を演じているときの動きがすごくリアルで、彼女がプールに飛び込むシーンがあったんですけど、何を考えているのかどういう意図なのかを読み取ろうとして真剣に見入っていました。表情作りがキレイな女優さんで、難しい役どころをしっかり演じていて。

「秘密 THE TOP SECRET」より、露口絹子(織田梨沙)。

──織田さんが劇場映画に出演するのは今回が初めてのようですね。

(資料を見て)1995年生まれ! お若いのに素晴らしいですね。ずっと主人公たちを惑わせる“魔性の女”って感じがカッコいいなと思いました。それとリリー・フランキーさんの精神科医役もすごく印象に残ってます。あの場面だけ、全然空気感が違うんですよね。それはやっぱりリリーさんが持つ存在感が際立ってるというか。すごい人だなあと思いました。

──成瀬さん自身が演じてみたい役柄はありますか?

そうだなあ。絹子……。いや、貝沼(28人連続殺人事件の犯人で、拘置中に自殺。劇中の時間軸ではすでに死亡している)ですね。

「秘密 THE TOP SECRET」より、貝沼清孝(吉川晃司)。

──すごい役を選びましたね。

狂気的な部分を表現するっていうのがすごく面白そうだなと思って。死してなお薪さんたちを追い詰めるところとか、影響力が大きい登場人物ですから、演じてみたいですね。あ、サイコパス願望があるわけじゃないです!

──そういえば「白魔女学園」で成瀬さんが演じていた役に近いものがあるかもしれませんね。ちょっと黒幕的な立ち位置というか。

普段の私からは想像できないような役を実際にやってみたらすごく楽しかったんです。今まで素の私がハッピーなことしか求めてなかったので、こういう面白さもあるんだと思いました。

脳がヒクヒクする映像

──先ほど触れていただいた“他人の記憶を見る”映像は、制作陣も相当こだわって作り上げていると伺っています。

すっごくよくできてるので、とにかく映画の中では“記憶の映像”に注目してほしいです。ちょっとノイズが入ってて「チリチリチリ」って感じが……。わー、もう言葉じゃ伝わらない! これは観てもらわないとわからないですよ!

「秘密 THE TOP SECRET」より、青木一行(岡田将生)。

──映画で使用されている音は、ニューロンのスパイク発火をモチーフに作られたそうです。

ちゃんと理屈に基づいてるんですね! 誰も聞いたことがないはずの音なんですけど、「あ、きっとこんな感じだ」って思いました。脳がヒクヒクする感じというか、ちょっとした体感型アトラクションみたいな感覚があるんです。ぜひ大きなスクリーンで観てほしいし、私もまた観たい。あ、主題歌もカッコよかったです。

──映画のエンディングにはシーアの「Alive」が使用されています。

成瀬瑛美

そうそう。映画の雰囲気にピッタリでした。

──「Alive」の歌詞が絹子の心境に似ているということも主題歌に決まった理由の1つだそうです。

(「Alive」の和訳を読みながら)へえー。うわ、本当に絹子の生き方に重なりますね。やっぱり絹子は印象に残る登場人物なんですよね。生きる意味をどこに求めるのか、いろいろ考えさせられました。音も映像もカッコいいし、衝撃的な映画でした。私、なかなか邦画を観ないんですけど、夢中になっちゃって。「秘密 THE TOP SECRET」はもっと映画を観たいなって思わせる作品でしたね。

「秘密 THE TOP SECRET」2016年7月6日全国ロードショー

「秘密 THE TOP SECRET」

ストーリー

被害者の脳に残った記憶を映像化し、迷宮入り事件を解決するMRI捜査。その特殊な捜査方法が導入された警察庁の特別機関・通称「第九」で若くして室長を務める天才・薪剛や新人捜査官の青木一行らは、行方不明の少女の捜索に取り掛かる。単純な捜査かと思われたが、事件は次々と連鎖し、やがて決して触れてはならないとされる日本を震撼させた貝沼事件へとつながっていく。そこには、第九捜査官であり、今は亡き薪の親友・鈴木が命を懸けて守ろうとした“第九最大の秘密”が隠されていた……。

スタッフ

監督:大友啓史
脚本:髙橋泉、大友啓史、イ・ソクジュン、キム・ソンミ
原作:清水玲子
主題歌:SIA「ALIVE」

キャスト

薪剛:生田斗真
青木一行:岡田将生
貝沼清孝:吉川晃司
鈴木克洋:松坂桃李
三好雪子:栗山千明
露口絹子:織田梨沙
斎藤純一郎:リリー・フランキー
露口浩一:椎名桔平
眞鍋駿介:大森南朋
今井孝史:大倉孝二
天地奈々子:木南晴夏
岡部靖文:平山祐介

でんぱ組.inc(デンパグミインク)
でんぱ組.inc

古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音からなる6人組ユニット。メンバーはそれぞれアニメ、マンガ、ゲームなどに精通したオタクとしても知られ、“萌えキュンソング”と呼ばれるアッパーな楽曲と情感豊かなライブパフォーマンスで国内のみならず海外からも注目を集めている。2008年に東京・秋葉原のライブバー「ディアステージ」をホームグラウンドに活動を開始。2013年1月には、いじめに遭った経験などメンバー自身の暗い過去を歌ったシングル「W.W.D / 冬へと走りだすお!」でオリコン週間ランキング10位を獲得。同年10月には主演映画「白魔女学園」の主題歌を収めた「W.W.D II」を発売し、12月に2ndアルバム「WORLD WIDE DEMPA」をリリースした。2014年5月には1万人を動員した初の東京・日本武道館単独ライブを成功させ、翌2015年2月には東京・国立代々木競技場第一体育館での2DAYSライブを実施した。2016年4月にはニューアルバム「GOGO DEMPA」をリリースし、同年7月より2度目となる対バンツアー「はやぶさかがやきツアー2016」を開催中。