映画ナタリー

世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら

セカイカラネコガキエタナラ

解説

『電車男』『モテキ』など数々のヒット作を世に送り出してきたプロデューサー、川村元気が発表した初の小説を実写映画化したヒューマン・ドラマ。初監督作品『ジャッジ!』が高い評価を得た永井聡監督が、岡田恵和の脚本をもとに余命を受け入れた郵便配達員の青年の心の軌跡を情感豊かに描き出す。主演は『るろうに剣心』『バクマン。』の佐藤健。

ストーリー

余命あとわずかとなった30歳の郵便配達員の僕の前に、ある日、自分とまったく同じ容姿をした悪魔が現れる。悪魔曰く、大切なものと引き換えに1日の命を与えるとのこと。この提案に乗ることにした僕は自分の大切なものを次々と失う中で、元恋人と再会する。

2016年5月14日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2016年(日本) / 配給:東宝

(C)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会

(C) PIA

世界から猫が消えたならのニュース

映画ナタリーをフォロー