コミックナタリー

新レーベル「COMICジンガイ」創刊!MEIMU、姫川明輝、飯田晴子ら参加

683

COMICジンガイのイメージ。

COMICジンガイのイメージ。

G-LishComics、カクテルキス文庫、arcacomicsなど、女性向けコンテンツを展開してきたJパブリッシングが、新たな一般向け電子コミックレーベル・COMICジンガイを本日11月11日に創刊した。

COMICジンガイのコンセプトは“人で在り、人に非ず”。一般的に認知されている人外ジャンルに留まらず、新しいマンガの表現に挑戦していく。MEIMU姫川明輝、飯田晴子、竹内絢香、ナカユウ、あここ。、オデ、モクタン・アンジェロら、マンガ家のみならずイラストレーターや造形作家などさまざまな業界からも作家が参加。少年と青年による“ほんわか日常空想ストーリー”や探偵マンガ、シュールギャグ4コマなどの作品が発表される。

レーベルのロゴデザインは「黒執事」などの装丁を手がけるデザイナーの中川ユウヰチが担当。レーベルコンセプトおよびデザインには「咎狗の血」「セントールの悩み」で監督を務めたアニメーターの紺野直幸が参加している。

創刊を記念し、COMICジンガイの公式サイト及び一部の電子書店では、11月26日までの期間、各作品の第1話を無料公開。以降は各電子書店にて各話数ごとに販売される。そのほかサイトでは紺野直幸デザインによるレーベルのマスコットキャラクター・ゾンビ編集長の名前を公募するなど、さまざまな企画を実施する予定だ。

コミックナタリーをフォロー