コミックナタリー

酔った紅緒を介抱する少尉、映画「はいからさん」前編の新規本編映像

221

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の新規本編映像より。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の新規本編映像より。

大和和紀原作によるアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の新たな本編映像が公開された。

公開されたのは、早見沙織演じる花村紅緒が、宮野真守演じる伊集院忍少尉に、酔っ払っていたところを介抱され、家へと連れて帰ってもらうシーン。酔いつぶれた紅緒が、少尉の背中の上で「少尉、わたしのこと……好きですか?」と問いかけると、少尉は「好きですよ、紅緒さん」と優しく答える。2人の幸せが溢れる名場面だ。

少尉を演じた宮野は「原作の魅力が素晴らしいので、世代を問わず楽しめると思いますし、存分にキュンキュンしていただけるシーンが目白押しです。僕たちも台本を読んでキュンキュンしていたので(笑)」と、原作を知らない若い世代にもアピール。さらに「恋のときめきや、自由ではないからこそのもどかしさが、今にはないわび・さびとして、現代の人たちにも、なんて健気で素敵だろうと、また新しいものとして感じていただけると思います」と語っている。

「はいからさんが通る」は大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん”こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様を描いた物語。映画の前編「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」は11月11日よりロードショー。後編は2018年に公開予定だ。

「劇場版 はいからさんが通る」

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」2017年11月11日(土)公開
劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」2018年公開

スタッフ

原作:大和和紀「はいからさんが通る」 講談社 KCDX デザート
監督(前編)・脚本:古橋一浩
キャラクターデザイン:西位輝実
サブキャラクターデザイン・総作画監督:小池智史
背景デザイン・美術監督:秋山健太郎
色彩設計:辻田邦夫
撮影監督:荻原猛夫(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:大島ミチル
主題歌:「夢の果てまで」 早見沙織
アニメーション制作:日本アニメーション
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

花村紅緒:早見沙織
伊集院忍:宮野真守
青江冬星:櫻井孝宏
鬼島森吾:中井和哉
藤枝蘭丸:梶裕貴
北小路環:瀬戸麻沙美
花村少佐:石塚運昇
ばあや:鈴木れい子
牛五郎:三宅健太
吉次:伊藤静

※辻田の辻は1点しんにょうが正式表記。

(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

コミックナタリーをフォロー