コミックナタリー

鳥嶋和彦や三浦建太郎の講演も!すべてが“即日”のイベント型白泉社マンガ賞

601

花とゆめ・別冊花とゆめ・LaLa・メロディ・ヤングアニマルの5誌による合同のイベント型マンガ賞「白泉社即日デビューまんが賞」が、9月17日10時から17時30分まで東京・ワテラスコモンホールにて開催される。

同賞の審査と批評は、会場に設けられる合同出張編集部により行われる。その場で持ち込まれた全原稿がチェックされ、受賞者を即日決定。希望の雑誌でのデビューもその日のうちに決まり、大賞受賞作は白泉社が運営するデジタルコミック媒体に即日掲載される。さらに大賞の賞金100万円、編集部賞の10万円、社長特別賞の5万円も当日に手渡し。スピード感溢れるマンガ賞となる。

またマンガ作りに役立つ講演も実施され、白泉社の代表取締役社長・鳥嶋和彦氏が13時から、三浦建太郎が13時40分から、あきづき空太鈴木ジュリエッタが14時30分から登壇する。鳥嶋氏の講演は自由参加。三浦、あきづきと鈴木の講演は原稿の持ち込みが参加条件だ。いずれも希望者が多数の場合、受付先着順で参加者を決定する。

「白泉社即日デビューまんが賞」の詳細は、本日6月5日にオープンした特設サイトにて確認を。サイト内には「なまいきざかり。」のミユキ蜜蜂による作画動画や、羽海野チカの担当編集・友田亮氏のインタビュー動画が公開されている。

白泉社即日デビューまんが賞

日時:2017年9月17日(日)10:00~17:30 ※原稿持ち込み受付は15:00まで
会場:ワテラスコモンホール

コミックナタリーをフォロー