コミックナタリー

コナンと平次が“愛の告白”語る動画、蘭&和葉のムービーと同時再生で仕掛けも

5465

「恋歌ムービー~下の句~」イメージ

「恋歌ムービー~下の句~」イメージ

青山剛昌原作による劇場アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」のスペシャルムービー「恋歌ムービー~下の句~」が、本日3月14日に公開された。

“コナンがあなたの大切な恋を応援する”プロジェクトとして、映画の公式サイト内にて展開されている「Conan Loves Project」。この企画の一環として、バレンタインデーである2月14日に蘭と和葉による「恋歌ムービー~上の句~」がアップされた。動画は蘭と和葉が“恋”についてガールズトークを繰り広げるもので、本日アップされた対となる動画「恋歌ムービー~下の句~」では、コナンと平次による男子2人が“愛の告白”について語り合っている。またトークの一部には仕掛けが施されており、「上の句」「下の句」の2本のムービーを同時再生することで、コナンと蘭、平次と和葉による掛け合いが楽しめる。

劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」は、4月15日より全国東宝系にてロードショー。服部平次や平次の幼馴染・遠山和葉に加え、“平次の婚約者”を名乗る大岡紅葉が登場し、新一と蘭をも巻き込みながら淡い恋のストーリーが展開される。またメインキャスト5名による本編アフレコ後のコメントも到着した。

高山みなみ(江戸川コナン役)コメント

スタジオ内の7割が西の出身者という、今作の舞台が明確になるアフレコでした。人の想いが中心のストーリーは、和やかな中に走る緊張感が心地よかったです。百人一首の歌に重なる、ほんのりとした若い恋愛と、激情渦巻く大人の恋愛。ただのラブコメじゃない!ただのミステリーでもない!どこでキュンとしたか、どこで唸ったか。
今回は心と頭を駆使して観ていただきたいですね。

山崎和佳奈(毛利蘭役)コメント

今回は、関西地方が舞台、そして服部君と和葉ちゃんのラブコメ。何時ものハラハラドキドキの中にも、ほっこりとキュンキュンがちりばめられているのですから、たまりません。蘭としてはケンカできる2人が羨ましくて妬けちゃうくらいです。いにしえの歌のロマンも効果絶大!繊細にして大胆、滾る情熱をサラッと歌にしてしまう大和人の息吹を背中に感じながらアフレコを楽しみました。

小山力也(毛利小五郎役)コメント

今年も長丁場!夜中の一時を越えました!みんなの努力の結晶です。お昼は、春うららの屋上でお弁当タイム。だけど時間はタイトにね!後半戦は、やっぱりやっぱり、白熱の体力勝負!勝利のしるし、夜食のトンカツ弁当は、全員キープ!お持ち帰り!我らのチームの楽しみは、やっぱりやっぱり、やり遂げた後の一杯、いや二杯、三杯、いっぱいイッパイ無限大!
今年は、小五郎の、あのシーンもありますよ!謎が謎呼び、ドンデン返し!今年はミステリーの王道、まっしぐら!
スクリーンの前で、ワクワクドキドキお待ちください。ご期待を遥かに超えて“魅せ”まするっ!!

堀川りょう(服部平次役)コメント

今回の「から紅の恋歌」の見所はラストの究極のラブシーンですね。絶体絶命の危機に陥った人たちが、どうサバイバルしていくかと言うことなんですが、本当に好きな人をちゃんと守れますか、と究極の問いを聞かれている気がします。とっても情熱的で、ロマンチックです。是非劇場でご堪能していただければと思います。
非常に素晴らしい作品に仕上がったと、自信を持って言えます!

宮村優子(遠山和葉役)コメント

コナン映画久々のラブコメということで、平次とのラブラブを演じさせていただき、感無量!本当に嬉しかったです!恋のライバル登場で、今後も平次と和葉から目が離せないですよー。バレンタイン企画では蘭ちゃんとの「探偵を好きになるとつらいわー」みたいなやりとりが、同じ悩みを持つ女子同士にしか分かり合えないのですが、分かり合える相手がいてくれてよかったなと。楽しいアフレコでした!

劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」

2017年4月15日(土)より全国東宝系にてロードショー

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:静野孔文
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
出演:高山みなみ山崎和佳奈小山力也堀川りょう宮村優子 ほか

(c)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

コミックナタリーをフォロー